読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい姿はある!でも、なかなかなれない。

お出かけして、

帰ってきても、

まだまだ遊びたい家族。

f:id:coper-stage:20161003105339j:image

おはようございます。
宝塚市の学習塾で塾長をやっている、石井克馬です!

 

いきなりですが、おさるのジョージって育児において非常に参考になることが多いなと思ってます。

おさるのジョージ (字幕版)

 

リスの友達がピーナッツの種を土の中に埋めて保管するのを知り、ジョージもオレンジジュースを土の中に保管。

 

リスが埋めた種から芽が出て育った木のことを知り、おじさん(ジョージのパパ的な存在)が書いている原稿を埋めたら完成すると思って土の中へ!

 

おじさんは、怒らないんです。ジョージの想いを理解しようとしてあげ、いろんな事を教えてあげるんです。

 

ボクは、こんなことを息子にされたら怒ってしまうだろうな。でも、彼なりに考えがあってやっていること。たとえイタズラだったとしても、イタズラする理由がある。おじさんみたいになろう!っと思ってはいるんです。。

 

今朝は、息子の小学校体験入学のために見送り。

バスに乗って行くんですが、息子は乗れず、『行きたくない』と泣きだしました。

 

ボクは、イライラしてしまいました。

 

周りの子ども達は楽しそうにバスに乗れたのに、と他の子と比較してイライラ

パパと指切り約束していたのに、と自分都合でイライラ

泣いてバスに乗れない息子がみっともない、と周りの目を気にしてイライラ

 

ぜんぜん、息子の想いや考えを分かってあげようとしてないやん、俺。

 

結局、バスには乗れず、学校まで車で送ることにして、ママが息子に電話で励ましてくれました。

そして学校に到着すると、元気よく学校に入って行きました。そっと背中を押してやれる、パパになろう!

 

今日は、家族が一つ強くなれた気がします。

 

f:id:coper-stage:20161003105637j:image

息子を見送り、涙目のボク。


最後まで、お読みいただき
ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma
あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆