読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コースアウトするぐらいが、ちょうどいい!

ミニ四駆の奥深さ。

試してみて、ダメならカスタム!

そして、また試してみる!

おはようございます。
宝塚市の学習塾で塾長をやっている、石井克馬です!

 

有料のミニ四駆コース、デビューしました!

f:id:coper-stage:20161012101359j:image

 

これまでは、おもちゃ屋さんに置いてある無料コースで遊んでいましたが、前から気になっていたタムタム神戸店へ!サンシャインワーフ神戸店 | 日本最大級の総合ホビー専門店 HOBBY SHOP TamTam(タムタム)

f:id:coper-stage:20161012101903j:image

これまでのコースとは違って本格的!

走っているマシンも本格的!

 

ほとんどノーマル状態の息子のマシン。

みんなのマシンが明らかに速いことを6歳児の息子でも分かったのか、自分のマシンを走らせることに躊躇していました。実際に走らせてみると、速いマシンに追いつかれてしまい、ガックシモード

 

しばらくすると、息子が 『速くしよっ!』と言い、お店に行ってパーツを買い、その場でカスタム!(ある程度、予想していたので事前にパーツの勉強はしてました。)

 

f:id:coper-stage:20161012102548j:image

まずは、モーターだけを変えて走らせてみる!

ものすごい速さで、見事に『コースアウト!』ぶっ飛んでいきました(汗)

 

りっくん、またまたガックシモード

 

次は、おもりを付けてバランスを取る!

f:id:coper-stage:20161012102727j:image

どうだっ!

 

バッチリ!!

 

すんごく速くなった、息子のマシン。バンバン走らせてました。しばらくすると、中学生ぐらいのお兄ちゃんが、息子に近づき『ギヤがおかしいちゃう?音が変やで!』

 

ん?ギヤ?

なんでや??と、一緒に中をあけてみると、確かにギアがかけてる!しかも、モーターがめっちゃ熱い!『すげぇな、音で分かるんか〜!』

 

お兄ちゃんに、

スイッチ入れたらタイヤ抑えたらあかんで。

ずーっと走らせてたらモーターがあかんくなるで。

ギアは高速ギアのほうがいいんちゃう?

と熱く語られてる、息子。

理解は出来てないでしょうが、うんうんとうなずきながら真剣に聞いていました。

 

みんなに負けないくらい速くしたい!

 

コースアウトするぐらい速くして、そこからカスタムを考える。

 

パパのかみ砕いた言葉だけではなく、専門家に専門用語で教わってみる。

 

とっても奥が深いミニ四駆での気づきでした。



最後まで、お読みいただき
ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma
あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆