読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

受験って、戦う相手が見えにくいんです。

どこまでやれば良いか分からない不安。

そんな時は、受験の先にあるモノを考えて前を見よう。

f:id:coper-stage:20170304005730j:plain

宝塚市の進学塾ステージで塾長をやっている、石井克馬です!

 

【高校受験を控えている生徒との授業中】

「志望校に合格しなかったら、進路を変える。(夢を諦める)」と言ったキミ。

小学生の頃からなりたいと言っていた夢だよね。

 

ボクはその夢を変えて欲しくない。

 

入試合格は目標であって、目的ではないはず。

夢に向けての通過点として受験を捉えて欲しい。

 

進路を変えるって話は「本気で合格するんだ」と自分自身を鼓舞している、例え話だというのは重々わかっている。

 

でも、「進路を変える。夢を諦める。」という言葉を口に出してはいけない。自分が発している言葉って、だんだんと現実になってくる。

  

だから「たかが受験。合格が目的じゃない!」と、口に出してみて欲しい。

 

その先にあるモノを、想いながら。

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆