読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自分のコピーが欲しい」と【妄想】したことありますよね?

自分一人できる事は限られている。

コピーロボットが欲しいと思った事は何度もある。

f:id:coper-stage:20170310005255j:plain

 

宝塚市の進学塾ステージで塾長をやっている、石井克馬です!

ボクが直接指導をしている「自立学習コース」満席のため、いったん入会受付を締め切らせていただきました。

 

他人にお願いするのは面倒だから、自分でやってしまえ!

コピーロボットで何も言わずにわかってくれる分身が欲しい!

↓おもわずポチりそうになりました(汗)

ROBOT魂 コピーロボット (1号)

ROBOT魂 コピーロボット (1号)

 

自分のコピーという簡単な方法では解決できない問題。

そんな 満席問題が出た自立学習コースとは↓

「いつ来てもOK!何の科目を勉強してもOK!」という通い放題コース

 

生徒自身の自主性をできる限り尊重し、自由に学び、得た知識と経験から、

生きる力を自分自身で身につけて欲しいという想いでやっております。

 

ボクが一人で指導しているコースなので、何人でも教えますとは言えません。

だから、コピーロボットが欲しいなんて思ってしまいました。

 

この授業は子ども達の意思を尊重しつつ進めているので、面白いことも沢山起こります。

 

休むためにお母さんのサインをもらう

テスト前に勉強を毎日がんばっていた生徒が、テストも終わり

「明日、休んで良いですか?」と聞いてきました。

*通い放題なので、来るのも休むのも自由。本来は確認不要です。

「休むなら、お母さんのサインをもらっといで!」と伝えました。

 

そしたら、持って来ました。お母さんのサインを!!(笑)

ぼかしを入れざるを得ないのですが、確実にお母さんの筆跡でした。

うん。大笑い。

 

 

小学校の内容に戻るぞっ!

中学生に数学を教えていた所、確実に小学校の内容を忘れていることが発覚!

少し厳しめの口調で授業をし、その日は意気消沈状態で帰った生徒。

次に授業に来た時は渡していたプリントを自分で解いて来て、成長の兆しを感じ、

「おっ!できるようになってるやん!!」と言うと照れ臭そうに小学校の時に使っていた教材を出して、自分で小学校の内容を復習してきたことをアピール

「小学校の内容を塾長にやんや言われるのは嫌やから」との事。

 

うん。嬉しい。

 

春休みが楽しみで寝られんかった。

こんな発言をしたのが、もうすぐ入試を控えている生徒。

「寝られへんかったから、過去問を解いてん!」と自主的に勉強していました。

点数も素晴らしく「おー!良いやん!!でも、なんで寝られんかったん?」と聞くと、

「春休みが楽しみすぎるねん♡」いやいや、受験はーーーーー?!

ちょっと前は、入試のプレッシャーで元気もなく大丈夫かなと心配していましたが、なんだかプレッシャーが一周して吹っ切れた様子でした。

 

うん。いい感じ。

 

いびつなプリント。

 自分で黙々とプリントを作成して解いている生徒。

その生徒が帰った後、机の上にはいびつな形をしたプリントの切れ端が残っていました。よく見ると、問題の解答と解説プリントの一部でした。

「解説に書いてあった大事な表を切り取ってノートに貼った」んだと思います。

その日にやったプリントをしっかりと机の上に置いて帰るキミ。

ちゃんと見ているよ!

 

うん。出来てる自立学習。

 

 書き出すときりがない、楽しい生徒たちとの授業。

もっと多くの生徒たちを授業をしたい!

でも、限界がきた。。

 

次の一手を考えます!

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆