読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング授業は遊びじゃない!!

プログラミングは

答えを作り出す作業。

大切な事じゃないですか?

f:id:coper-stage:20170319004410j:plain

宝塚市の進学塾ステージで塾長をやっている、石井克馬です!

 

今日のプログラミング授業は「何をつくる?」から開始!

生徒からは何のアイデアも出てきません。パソコンで色々なプログラムのゲームやムービーを見てもらい、触ってもらいました。

まずは「マイクラのようなゲームを作ることは難しい。」ということを感じて欲しかった。

 

「ゲームは作り手に楽しまされているんだよ。」

「ゲームをやって楽しいんじゃなくて、楽しくさせてもらっているんだよ。」

 

初プログラミングの生徒の様子を見ていて感じていたこと。

ボクはこのような作業系が結構、好きなので気にしてなかったのですが。

「プログラムはめんどくさい。マイクラの方が良い。」と最初は言っていました。

 

そして「何ができそうか?」という思考に入り。

できそうな範囲でボクがお題を出しながら、作成していってもらいました。

そして、できた大作がこちらです。

最後に消えていく文字の中で、うまく消えてくれない文字があり、調整に苦しんでいました。

他の人は見えないような細かい所。そこにこだわれるのが素敵だなと思いました。

 

細かくて面倒な単調な作業で設定をしていくのがプログラミング。

少しでも穴があると思った通りに動かないのがプログラム。

融通のきかないものを作っていると必要なことを考える力がつく。

答えのないことを何とかすることができる。

f:id:coper-stage:20170319005300p:plain

これからも、このプログラミング授業で伝えていきたいと思います。

走り出したばかりの授業ですが、毎週土曜日の大きなイベントとなりそうです。

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆