読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『忘れてくれ!』は、忘れてもらえない。

脱線しまくりの授業で
生徒の心に残す!
こんばんは。
宝塚市の学習塾で塾長をやっている、石井克馬です!

社会の授業より


南北朝時代って、天皇が二人いるってことやねん。」


『ふ〜ん。』


天皇が二人いるってことは、日本の歴史が一回途切れてっると思えへん?」


『どういうこと〜?』


「だって、東京が2つあって、東京同士で戦争してんねんで!」


『それ、やばいなっ!』


天皇同士が戦い合う、すごい状況やねん。南北朝時代は!」


「でも、天皇同士が戦うって話は、忘れてくれ!

【いつもそれ言ってるけど、先生の忘れてくれって話は、覚えてまうねんな〜】



普段から、脱線しまくりの授業をしています。やるべきことをやっていれば、全然OKだとボクは思っています。
語り手が脱線する時って、想いがドンドンとこみ上げてきている状況。そりゃあ、濃い〜話になっていきます。
だから、聞き手の心に響く内容になるんじゃないかなって思います。


【脱線授業Welcome】
(●´∀`●)
この授業スタイルは、これからも続けていきます
生徒の心に響く、楽しい授業をしていこうっと(^o^)

 

f:id:coper-stage:20160916234342j:image

あ♡髪を切りました (^o^)#

最後まで、お読みいただき
ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma
あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆