「テストの点数」と「自分で考える力」どちらを伸ばしますか?

ボクは【自分で考える力】を伸ばす塾長です!

自分で考える子どもの『目の輝き』に気づいた、塾長の石井克馬です!

実はここ最近、授業スタイルについて相当に悩んでいました。

f:id:coper-stage:20170623003243j:plain

 

【自分で考える力】を伸ばします。

テストや模試の成績には反映されないかもしれません。

 

でも、子ども達の発言や表情、目の輝きに反映させます。

 

 

「しばらく勉強をやめとき!」という塾長です。

受験前の追い込み時期に潰れそうになっていた生徒。

元々、自分にプレッシャーをかけていくタイプでしたが、完全に追い込みすぎ。

受験前の大事な時期に「鉛筆を持って勉強をしないように。」と伝えました。

結果は志望校に合格!

 

普通の塾では、勉強をやめろと言われることがないだろうと思います。

 

でも、ボクは止めました。

 

結果論になりますが、

保護者様より勉強を止めたことに感謝の言葉をいただきました。

 

 

「家でもできること」と言われて塾をやめた生徒。

自分で決めて、勉強を進めていた生徒。

保護者様より「家でもできることなのでやめさせていただきます。」

塾として、自分一人で自宅で勉強ができるようになれば、これ以上に嬉しいことはありません。

 

ただ、その事を保護者様にきちんとお伝えできていなかったのはいただけない。

そんな風に考えている塾です。受験合格以外に、いろんな卒業があると考えています。

 

「もっとテストの対策をしてくれると思っていました」という声

ここが最後までスタイルとして悩んでいた所です。

テストの点数は目に見える結果で、点数を上げて欲しいという親御さんが多い。

悩みました・・・

 

でも、

 

「テストの点数を上げる勉強」「自分で考える力を伸ばす勉強」相反することが多い。

 

ならば、「自分で考える力を伸ばす勉強」をやっていく!!

テストの点数は自分で考える力がついたかどうかの結果。

 

「テストの点数」と「自分で考える力」のどちらを取りますか?

 

今日の(*´ω`)┛押忍o

テストの点数ではなく、自分で考える力を上げる!

子ども達の目を輝かせて、生きる力を育む!!

 

このブログを書いた時に”目の輝き”までは見えていなかったな。

coper-stage.hatenablog.com

 

どうか一人でも多くの大人達が子どもの目の輝きに気づいてくれますように・・・ 

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

LINE@はじめました!

友だち追加

保護者様の意見や想いよりも【お子様の意志】を尊重する!

親の考えと子どもの想いが違う時

「子どもの想いを尊重する!」と決めた塾長の石井克馬です!

 

この目に写る子ども達の”生きる力”を育んでいく塾

 

だから、

 

保護者様から託された大切な子ども達の意志や想いを第一に考えます。

 

 

親「成績を上げてくれる塾ですか?」

「お子様が成績を上げたいと思っていますか?」

 

親「勉強のやる気が出る塾ですか?」

「お子様は勉強にやる気を出したいのですか?」

 

親「なんでも教えてくれる塾ですか?」

「お子様はなんでも教えてほしい(自分で考えたくない)のですか?」

 

これまでは、授業料をお支払いいただいている「保護者様」と、

 

授業を受けている「お子様」双方の考えの折衷案のような所で

 

中途半端なサービスを提供していました。

 

 

子どもの意志を尊重することに決めました。

テストの点数が悪くて後悔したくない!

こんな事を言える小学生がいる。

子どもの意志は、人それぞれなんだという事を実感。

 

万人に受け入れられるような教育サービスではなく、

それぞれの子どもの意志を第一に考え、その子にとって最適な教育サービスを提供する。

 

できる、できないではなく。やる!! 

 

今日の(*´ω`)┛押忍o

子どもの意志を尊重する塾にしていきます。

だって、子ども達の生きる力を育んでいくから。

 

でも一つだけ、

「やりたくない勉強。でも、やらなくてはいけない勉強。」

これだけは、子ども達の意志を尊重せずにやってもらいます。

 

「やりたくなくても、やらなくてはいけない事はたくさんある。」

という事を子ども達に知ってもらい、やりたくなくてもやると意識してもらう。

 

やらなくてはいけないことは、やる!!

 

やりたい事は、楽しんでどんどんやる!!

 

そんな意志と行動力を持つ子ども達なら、強く生きていけると思う。 

 

  

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

LINE@はじめました!

友だち追加

6月18日(日)畑で体験学習! ー夏野菜を植えてきた♡ー

みんなで楽しく体験学習をしてきました。

畑作業が大好きな塾長の石井克馬です! 

宝塚市の西谷地区にお借りしている塾の畑で夏野菜の植え付けをしてきました。

今回は、小学生の子ども達とそのご家族に参加していただきました!

 

畑で体験学習がスタートです!!

f:id:coper-stage:20170619142603j:plain

車を停めて畑までは徒歩で山の中を移動

 

「にしたによいしょ 8月号」に今回の様子が載るかも?

 

前回のさつまいもの時と同じお仕事をしてくれてます。byうみたん

 

みんなの一生懸命な横顔を見て欲しい。

f:id:coper-stage:20170619143225j:plain

 

f:id:coper-stage:20170619143448j:plain

f:id:coper-stage:20170619143554j:plain

f:id:coper-stage:20170619143623j:plain

f:id:coper-stage:20170619143643j:plain

f:id:coper-stage:20170619143523j:plain

横顔しか載せられないけど、みんなの素敵な笑顔を決して忘れません。

 

水道のない畑だから、近くの川から水を汲みます。

f:id:coper-stage:20170619144000j:plain

f:id:coper-stage:20170619144034j:plain

水を汲んでくれている子、カエルを捕まえている子。

 

虫取り網を持って、畑を走り回る子

どれも『自然のど真ん中にある畑』だからできる素敵な体験。

 

畑の後はお祭りに参加しました。

f:id:coper-stage:20170619144218j:plain

f:id:coper-stage:20170619144301j:plain

ビンゴゲームでは、たくさんの子が西谷産のキャベツをGETしてました♡

 

西谷の素敵なお祭りを堪能しました。

 

そして、居残り組はさつまいも畑へ。

f:id:coper-stage:20170619144525j:plain

雑草の生命力は本当にすごいです。

パッと見、さつまいもにカモフラージュしているような雑草もいました。

 

子ども達は、いつまでも遊んでいます。

 

最後に田んぼにサンダルを落とすという漫画のようなアクシデントが発生(汗)

*パパさんがちゃんと取ってくれました。

 

今日の(*´ω`)┛押忍o

畑で体験学習はまだまだ続きます!!

今後の予定は随時、発信していきます。

近々で「かぼちゃの植え付け&支柱たて」を開催する予定です。

 

追伸 9月にはこの田んぼを畑にしますよ♡

f:id:coper-stage:20170619145025j:plain

 

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

LINE@はじめました!

友だち追加

テストの点数では見えない部分の方が大切だと思う。

雨の降らない梅雨真っ最中、テスト期間です!

テストの点数に現れない所を見つけてあげたい、塾長の石井克馬です!

f:id:coper-stage:20170616144418j:plain

進学塾ステージでは、テスト勉強に頑張る中学生で大盛況です。

今週と来週は、いつも以上に気合いを入れていきます!

 

かなり大雑把に分けて

「言われたことをやる子」

「言われたことをやらない子」

の2種類に分けた場合、前者の子どもは「やるべき問題」や「覚えておくべき所」を伝えていくことでテストの点数はどんどん伸びていきます。

 

後者の子どもの場合で、言われたことをやらない=”やらなくていい”というケースを考えると勉強に対する意欲や動機の話になります。

テスト前の短期間でどうこうというのは難しいので、またの機会にさせていただきます。

 

今回は「言われたことをやらない子」の中にいる 

「言われたことをやらない! けど、やらなくちゃいけないことはわかっている子」

ボクの塾にはこのゾーンの子どもたちが多いです。

 

このゾーンの子どもたちに、やるべきことをやれやれと言って無理やり勉強をさせることは可能です。

ただし、周りから言われなくなれば「やらなくなります」

周りがいい続けたとしても自分から取り組んでいないので、そのうち「やっているフリを覚えます」

こうなると、パッと見では判断がつかなくなり、「勉強しているのに成績が伸びない!」と周りが間違った判断をして悪循環に陥ります。

 

 

言われたことをちゃんとやらない子には、やるべきことを言うのではなく、言われずとも自分からやるようにすることが大事だと考えています。

 

言われたことをちゃんとやる子自分からは勉強してない

 ↓

テストで100点

 

言われたことをちゃんとやらない子自分で勉強してみた

 ↓

テストで60点

ボクはたとえ60点でも、点数に出ていない部分を評価します。

 自分から勉強しているのか、していないのかは、テストではまったく評価されません。

 

今日の(*´ω`)┛押忍o

テストの点数が低くても、自分から塾に来て勉強する子をボクは評価する。

点数以外の指標を追いかけていきます。

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

LINE@はじめました!

友だち追加

24時間営業のママ業はマジでハンパない!!

たった3時間で起こった育児の出来事

お熱の娘と午前中の3時間を過ごした、塾長の石井克馬です!

f:id:coper-stage:20170614125742j:plain

娘が昨日からお熱です

塾を開ける時間ギリギリまで、娘の看病をしてから出勤

 

ママにお願いされていた、朝食後の薬(粉薬×4袋)

 

これは多い!あきらかに多い!!と飲ませる前から感じていました。

 

ママからも大変だと聞いていました。

 

 

娘とパパの育児記録「薬を飲ませる編」

①まずは1袋だけを溶かして、飲んでもらう。

一口だけ飲んで嫌がる娘。(泣)

速攻で嫌がりました。パパはいきなり泣きそうでした。

このままでは4袋も飲ませることはできないとボクの心が囁く。

 

②このままではラチがあかない!残り3袋を一緒に溶かす。

これがさらに不幸を重ねることになったと思う。

3袋追加した分を溶かすため、ポカリを足すことになり、なんだかコップになみなみと注がれている薬。。(汗)

 

③あきらかに増えた薬の量を確認して、見向きもしなくなる娘。

フンっ!ってやつです。もう、コップに手を伸ばそうという意思すら感じません。

ボクはイライラしました。「もう!飲みなさい!!」と一括。

すると、コップに手を伸ばし・・・

 

中身をぶちまけようとする娘

 

④一時休戦としました。薬のコップをそばに置いて二人でビデオ鑑賞。

しばらくすると、喉が渇いたのかコップに手を伸ばす娘

しかし薬だといことを思い出し、元の場所にコップを戻す娘。

 

さけては通れない戦いが再開。

 

⑤「飲むまでビデオを止めるね。」と、ビデオを一時停止しました。

しぶしぶコップを手に取り、薬を飲む娘。

一口、二口・・・はい、終了

コップには、まだまだ薬が残っています。そんなことはおかまいなしに、娘はリモコンに手を伸ばして再生ボタンを押しました

『全部飲むまで』とは言ってないもんね。

 

⑥「薬を飲んで、早く元気になってほしいな。」と懇願

お願いするパパの顔(半泣き)をチラッと見た娘

自分で再生したビデオを見ながらコップを手に取り、薬を飲み干しました

飲み干したコップを置いて、チラっとこちらを見た時のなんとも言えない表情

はい、パパ。飲んであげたよ。

飲めばいいんでしょ!

わたしは薬が飲めます!(ドヤっ)

・・・

 

 

育児本を出す「わが子に薬を飲ます方法」(仮)

今回のことで・・・書け。。。なんにも書けないな。

育児本ってすげぇな!!

 

粉薬は1袋ずつ!とか、最適な方法はあるのかもしれない。

でも、正解はないだろう。今回の流れを、また自分で再現できる自信もない。

最後に懇願したときのボクがどんな表情だったのかもわからない。

 

念のため。育児本は出しません!!

飲ませるという想いは、子どもに伝わる。

 

飲んでほしいという想いも、子どもに伝わる。

 

 

今日の(*´ω`)┛押忍o

いやー。マジでママ業って、ハンパないっす。

夜中に目覚ましもかけずにムクっと起き上がり、娘の体温を計るママ。

本当にママ業は24時間営業なんです。

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

LINE@はじめました!

友だち追加

「目の前にいる子どもの笑顔」と「ネットの向こうにいる友の笑顔」

娘の誕生祝いを全力でやりました!!

友人の誕生祝い「#こっしぃを探せ」をついでにやってみた、塾長の石井克馬です!

娘と同じ誕生日の大学時代からの友人=こっしぃを(ついでに)祝ってみました♡

 

前日の深夜に夫婦で部屋の飾りつけ(汗)

大変だけど娘の喜ぶ笑顔を見たいから!!

f:id:coper-stage:20170613003032j:plain

前日に風船を注文。

SNSで繋がった、バルーン屋さんにお願いして

アンパンマンと数字の2」を作っていただきました!!

www.instagram.com 

 

 

朝イチは素敵な娘の笑顔を見れました♡

この笑顔を見れただけでパパは満足です!

f:id:coper-stage:20170613003729j:plain

風船大好き♡うみたん。

兄の誕生日でも風船を奪っていたなーーー。

4月にやった誕生会で、りっくんも良い笑顔を見せてくれた♡

coper-stage.hatenablog.com 

 

 

にぃにが焼いてくれたワッフルを食べて、プレゼント開封!!

おさるのジョージで「ペタペタハート」という、うみたんが大好きなお話。

そのお話から、今回の演出は来ています♡

f:id:coper-stage:20170613004015j:plain

りっくんのやりたがりが優しい。

開封して出てきたのはキッチンとおままごとセット♡

りっくんは、妹のプレゼントと分かっているけど、触りたい・・・

 

プレゼントは、にぃにが組み立て♡

パパもお手伝い。りっくんは六角スパナを使えるようになりました!

うみたんは完成が待ちきれません(汗)

f:id:coper-stage:20170613004206j:plain

妹のために組み立てる、頼りになる兄。

妹思いの兄なのか、やりたいたがりのりっくんなのか・・・

たぶん、両方♡

 

 

完成したら遊びます!!

りっくんはエプロンをつけました♡

うみたんはアンパンマンにご飯をあげてました♡

f:id:coper-stage:20170613004545j:plain

黒板付きのキッチン。

チョイスしたのは、パパとママ。

黒板にうずうずしたけど、我慢したパパです♡

 

注文していたケーキを取りにいって、お買い物!

りっくんの誕生ケーキで初めてお世話になったケーキ屋さん。

今回もリピートでお願いしました!! 

f:id:coper-stage:20170613005409j:plain

友人のお祝いも忘れずに♡

うみたんとりっくんも心からお祝いしています! 

 

ママの手作りディナーでお祝い♡

ママのディナーが最高にうまい!!

おさるのジョージの「ペタペタハート」のケーキが可愛い。

f:id:coper-stage:20170613005634j:plain

ロウソクは二人で仲良く消しました♡

こないだのロウソクに近づきすぎのうみたんには焦りました。

coper-stage.hatenablog.com

 

今日の(*´ω`)┛押忍o

ケーキはスプーンですくって食べるのが美味しい♡

f:id:coper-stage:20170613010058j:plain

 

 

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

LINE@はじめました!

友だち追加

自分の力でコントロールできるコトを増やして、強く生きる。

周りが楽しませているだけでは、子どもは強くならない。

子ども達が自分で楽しむ力を持ってもらいたい、塾長の石井克馬です!

f:id:coper-stage:20170610230926j:plain

 楽しく勉強している。

この状態の子どもには2種類ある。

1)楽しんでいる。by自分

 

2)楽しまされている。 by周り

 

周りに楽しまされているというのは問題だなと感じた、生徒とのやりとりです。 

4月から担任が変わって「今まで楽しかった英語の勉強が楽しくなくなった。」とのこと。

 

前の先生は面白くて、わかりやすい授業だった。

でも、今回の先生の授業はつまらないから、授業がわからない。

 

この意見はよく聞きます。

楽しい=わかりやすい

つまらない=わかりにくい

 

「楽しい授業」の大半は、担任の先生が作り出した授業。子どもの自分自身の力ではどうにもならないこと。

自分でどうにかできるもの=内的要因(楽しんでいる)

 

他人の力でどうにかされるもの=外的要因(楽しまされている)

 

基本的には、楽しい授業をしよう!とボクは思っています。

でも、中には楽しまされてする勉強ではダメな子どもがいる!と感じていました。

周りの誰かが楽しくしてくれないと勉強しない。

先生の楽しくない授業のせいで、分からないから勉強が楽しくない。

 

そんな子どもとは

みんなが、あの先生の授業が分かりにくいって言ってる!』

 

「じゃあ。みんなのテストの点数が悪くて平均点も低いんか?」

 

『そんなことは・・・』

 

「できてる子もおるやろ?」

という問答をよくしています。

 

ボクの楽しませる授業では、やっとこさ勉強をしている生徒。

言い換えると、楽しくない先生の授業では勉強できない生徒。

 

これって先生の授業が楽しくないから、成績が悪い!という考えを助長していないか?

 

子どもに楽しむ力を持ってもらうためには、内的要因を増やす。

「分かりにくい授業→点数が悪い」という因果関係で終わらせてしまっては、外的要因に頼っているだけで、自分自身の力でどうにかしよう!という強い力をつけることができない。

 

 今日の(*´ω`)┛押忍o

自分の力でどうにかできる内的要因を増やしていけば、強く楽しく生きられる!

外的要因を成績の理由にする子どもには、あえて楽しくない授業をするのも必要。

 

「人のせいにするなっ!!」ってやつですね。(笑)

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

LINE@はじめました!

友だち追加