「忘れやすい」から周りは期待せず、「暗記が苦手」だから苦労しなくて良い。だから居心地が良い。

 

暗記ができないねん!

 

忘れやすいねん!

 

数学が苦手やねん!

 

f:id:coper-stage:20190331015851p:plain

そんな自分にOKしてないかな?

 

自分に自信がないんです…

この言葉を口に出せるのは「自信がない自分でいいですよね?」って周りに同意を求めて承認されたいから。「自身がないんです…(自信がない私でも良いよね?だから挑戦しなくていいよね?)」って発言だと思います。

 

自信がない事なんて沢山あるし、やる前から自信満々なんて事はほとんどない。

違いは、自信がない事を口に出すのか、出さないのか…

自信がないなと感じた時に「楽笑(らくしょー)!」って口に出して言えばいいんじゃね?って思ったのが、楽笑の始まり。。

 

自信がない時でも、

「自信がない!」とは絶対に口に出さない。

 

「忘れやすいねん!」

忘れやすい自分を認めてほしくて、口に出してるよね?

忘れやすいままで良いよね?って承認してほしくて言ってるよね?

忘れやすいから覚えなくていいでしょ!って思って言ってるよね?

 

忘れやすさランキングとかありますか?

忘れやすさを100点満点で言ったら何点ですか?

 

忘れやすいかどうかなんてその人が決めてるだけ!

忘れやすいと決めたら、忘れやすいし。

忘れにくいと決めたら、忘れにくい。

 

忘れやすいままでいいの?成長しないでいいの?

忘れやすいままで良いと自分で認めて、他人から承認されてしまったら、一生忘れやすいままです。

 

ボクは、そんな事は認めません。忘れやすいと思うなら、忘れにくくするための方法を考えて実行して成長してほしい。そのまんまの忘れやすい自分で良いと心の底から思っているなら別ですが…言葉で発し続けてしまうと本当に「忘れやすい自分」になってしまうと思います。

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

進学塾ステージ中山校の公式LINE@

「塾長の無料お悩み相談室」

友だち追加

▲個別トークで何でも相談にのります!

「そんなもの」「みんな一緒」「決まってる」と言って、子ども達を知りもしない世界に送り出す大人の責任。それは、ボクの責任だと考えて…

 

先週、小学校の卒業式を終えた小学六年生の生徒。

中学進学に向けて、未来を見据えた勉強をスタート!

 

まずは、小学校の勉強とこの先の勉強で求められる事の違いについて…

f:id:coper-stage:20190329012944p:plain

小学校と中学校以降の勉強で求められる事が全然違う事を伝えない大人の責任は重いと思います。

 

小学校の勉強の評価のされ方

「ちゃんと、やったか?」「綺麗に書けてるか?」「見ずに解いて、◯が付くか?」

こんな所かなと思います。

 

中学以降の評価のされ方

「点数は何点?」「ちゃんと覚えているか?」「理解して解いているか?」

と、変わります。

 

評価のされ方が変わる事は然るべきことだと思う。

ただ、評価される方法が変わることを子ども達に伝えずに、急にテストの点数や通知表の点数で順番をつけるようにするのはおかしいと思うし、子ども達に評価方法が変わることを伝えていない大人の責任だと思っています。

 

評価される方法が変わったのに、小学校時代の「◯をもらう宿題のやり方」を貫き通そうとして、答えが分からない時…

「◯をもらわないとダメだ!」と勘違いをしているから≪解答を写して、◯をつける勉強≫を続ける…

 

こんな勉強を繰り返して、

内容を理解して自分で解けるようになりますか?

テストの点数や通知表の点数が上がりますか?

 

 

中学生から求められる勉強における能力は…

4月から中学生になる生徒に体系的に教えています。その時に用いるのがこんな図(一部割愛)です。

f:id:coper-stage:20190329014203j:image

小学生までは、右下の「解ける」でOK!

中学生以降は、右上の状態まで能力を引き上げていかないと評価されないよ。

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

進学塾ステージ中山校の公式LINE@

「塾長の無料お悩み相談室」

友だち追加

▲個別トークで何でも相談にのります!

自分で管理できる勉強法を一緒に考える授業をしました。

勉強法において、とても大事な事があります!

その大事な所を守りつつも、生徒に合わせた勉強法にカスタマイズする!

 

f:id:coper-stage:20190327003527p:plain

自分の問題集を使う時のルールを一緒に考えました!

 

一人ひとりに適した勉強法がある。

ただし…

大事な所は外さない

これ、すごく意識しています。

 

今の世の中、勉強法については沢山の情報で溢れかえっていて、子ども達や保護者の皆さんもどの勉強法を選べば良いのか分からない状況だと思います。

 

ボクは方法論に目を向けるのではなく、目的を考えてその子に最適な勉強法を一緒に考えています。

最終的に勉強法を決めるのは子ども自身、勉強の進捗管理も子ども自身が出来るようにしています。

もちろん子どもによって、どこまでを自分自身で管理するのかはマチマチですが…

 

自立した人間になるため主体的勉強法を学び、自分自身で成長できるようになってもらう!

これが、今ボクが一番意識して指導している所です。

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

進学塾ステージ中山校の公式LINE@

「塾長の無料お悩み相談室」

友だち追加

▲個別トークで何でも相談にのります!

主体的勉強法を教えています!自分の考えを整理して人に伝える事の大切さを知ってほしい

丸つけをして終わりじゃない。

自分で導き出した答えの理由を教えてもらってから、丸つけをしています。

ボクの考えている、主体的勉強法について…

 

f:id:coper-stage:20190324010500p:plain

人に教える事の効果は計り知れない!

 

完全な子別指導をしています!

導き出した答えを説明する授業…丸つけをする前に、人(ボク)に理由を説明してもらいます。

 

算数や数学では、解き方を身に付けるためには人に教えた方が間違いなく身に付きやすいです。

国語の場合には、自分の考えを説明する中で間違いに気づけたり、無いと思われがちな「国語の解き方」があるんだと気づいてもらえます。

 

1対1の授業だから、子どもはボクに対してメッセージを送るので緊張せずに考えを述べてくれる。

そして、確固たる考えが完成すれば、自信を持って学校で友達に教える事ができる。

 

自分の考えを持ち、自信を持って人に話せる大人になってほしい…

「キミの考えは必要ない。筆者の考えを読み取るんだ!」

って教え方の方が国語の点数はすぐに上がりやすいのですが、自分の考えを持たせないのは間違っていると思います。この指導法が、読書感想文を書けなくなる原因の一つだと思っています点

 

「キミの考えと筆者の考え、同じ所と違う所を教えて!」

f:id:coper-stage:20190324012528j:image

これが、ボクの授業です。

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

進学塾ステージ中山校の公式LINE@

「塾長の無料お悩み相談室」

友だち追加

▲個別トークで何でも相談にのります!

「自分で勉強内容を決めて、優先順位をつけて、時間を決めて勉強する方法」を教えています。

 

進学塾ステージ宝塚中山校の自立学習コース

勉強を教えるのではなく、勉強のやり方を教えています。

 

自分でやる事を決めて、勉強時間も自分で決める。

だから、保護者の皆様には「通い放題」とお伝えし、お子さまが自由に考えて勉強しています…

 

f:id:coper-stage:20190321010139p:plain

何も考えずに時間ばかりかけても逆効果です。

 

計画も立てず…

「ガムシャラに頑張ります!」

と言って、一生懸命に努力をしたけど結果が出ない。。。

 

頑張ってさえいれば、いつかうまくいく!いつか報われる!そんな風に考えて、ガムシャラに頑張る生徒。

 

だけど…

頑張っても、頑張っても結果が出ない。

そして、いつしか「自分には、出来ないと諦める」…

 

そんな風に諦めてほしくないから、自立学習コースでは

計画を立てて勉強をして、毎日チェックする事を教えています。

 

ガムシャラにやる前に、何をいつまでにどこまでガムシャラにやるのかを一緒に考える。

やると決めた事を出来ているのかチェックして、出来ていない時には修正する。

 

80分英語の勉強を教えてもらう事も大切ですが…

自分で勉強する事を決めて、優先順位をつけて、時間を決めて勉強する事

の方が大切だと思っています。

 

この勉強方法は、夢や目標を達成するための方法と一緒です!

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

進学塾ステージ中山校の公式LINE@

「塾長の無料お悩み相談室」

友だち追加

▲個別トークで何でも相談にのります!

子ども達の姿を見て、ボクの決意は強くなりました!

 

子ども達が真剣にサツマイモを使って何を作るのか?

 

どうやったら「ありがとう」と言ってもらえるのか?

 

一生懸命に考えていました…

 

f:id:coper-stage:20190319010316p:plain

なんでも出来る!何にでもなれる!!

 

初めて見る「ふせん」に使い方が分からず…

考えると言われても何を考えたらいいのか…

それでも、みんなが一生懸命に考えました…

f:id:coper-stage:20190319010609j:image

 

「◯◯◯がしたいんです!」という夢を語った時

周りの大人に…「やめときなさい。できるわけがない。」

だんだん、そんな風に言われることが増えてくる子ども達…

 

できない!無理だ!と思いこまされ、夢を諦めてしまう子ども達…

 

「夢は必ず叶う」と根拠なく伝えていいと思う

ボクは楽笑活動で「やればできる!」「できないことはない!」ということを体験してほしい。

 

「どうするん?」「ホンマにできるん?」と言う大人たちはみんなのことを心配して言ってくれている。

でも、できるかどうかは分からない…大人はやった事がないから。

 

やったことがないこと=できないこと?

違うよね!やった事がないだけで「できない」と決めつけちゃいけない。やった事がなくたって、やりたいと強く思って、行動を続けていけば、きっとできる!

 

夢は必ず叶う!

これから先、色んな人たちが心配して「やめときなさい」と言ってくれるかもしれない…

でもね。「やりたい!」とキミが思い続けて、行動を続けられたら、必ず夢は叶う。

 

ボクは「なんでもできる!何にだってなれる!」と無責任に言い続けながら、みんなの事を見守る大人でいようと決めました。

f:id:coper-stage:20190319011524j:image

 

子ども達に楽笑な日々を過ごしてほしい、塾長の石井克馬です!

楽笑(らくしょう)

“常に楽しく笑顔でいる状態を指す造語です”

「今日も、楽笑(らくしょう)!」と楽しく笑って過ごす大人になってほしい。

peraichi.com

 

 

 

 

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

進学塾ステージ中山校の公式LINE@

「塾長の無料お悩み相談室」

友だち追加

▲個別トークで何でも相談にのります!

あきらめなかったから「PTAへの情熱」は強くなった!

 

夢を実現できるか否かは、途中で諦めるかどうかにかかっています。

必要なのは強い情熱なんです。

 

スティーブ・ジョブズ

 

この言葉を知った時、何かを諦めずに成し遂げるためには「強い情熱」を最初から持っていなくてはいけないと思っていました。

 

でも、なにかを成し遂げる上で諦めずに行動を続けていけば、情熱は強くなるんだなと最近は体験しています。

 

最初はほんの小さな情熱で良い!

諦めずに続けることで情熱は大きくなっていくんだという実体験です。

 

f:id:coper-stage:20190315222758p:plain

あきらめなければ、情熱は強くなる。

 

PTA役員をやれるのは、我が子が学校に通っている間だけ。

そんな言葉を知り、息子が入学すると同時に始めたPTA役員。

 

もうすぐ2年目が終わろうとしています。会長として、卒業式での祝辞をどうしようかと考えていて、改めて考えた「ボクにとってのPTAとは?」

 

息子に対する思い=PTAに対する情熱

2年前にPTA役員を始めたときのボクの情熱でした。そんな小さな情熱が、活動を続けるなかでたくさんの方々と出会い、たくさんの思いに触れることでPTAへの情熱が変わってきました。 

 

息子が大人になった時の地域への思い=PTAに対する情熱

この小学校の卒業生で、今は保護者となり母校でPTA役員とやっている素敵な話を聞いたり、地域の方から「◯◯ちゃんは・・」と今ではすっかり良い大人になっている方がちゃんづけで呼ばれていることを知ったり…たくさんの方々がこの小学校でのつながりを数十年前から繋げてきていることを知りました。

 

地域ってこんな風につながっているんだ〜

と感じ、これってなんて素敵なことなんだろうと思えてきました。

 

学校に通う我が子が卒業しても、この地域で生活を続けていく。(かもしれない)

我が子がこの地域で結婚して、子どもを育てていく。(かもしれない)

我が子の子ども=自分の孫が通うことになる学校。(かもしれない)

 

そんな素敵なつながりが生まれる(かもしれない)学校のPTA役員として出来ること…

まだまだ、たくさんあると思っています。そんな思うと情熱って強くなる。

 

しんどいことや、つらいこと、面倒なことは正直たくさんありました。

そこまでやらんでもいいか…やめてまおうか…と思うこともたくさんありました。

それでも、あきらめずに行動してきたから、この二年間で強く大きくなった「ボクのPTAへの情熱」

 

「20年、30年後に我が子がこの素敵な地域で生きていく。(かもしれない)」と想像しながら、頑張ろう!

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆