自分の志や夢を定めることがセルフマネジメントの第一歩。

子ども達に楽笑な日々を過ごしてほしい、塾長の石井克馬です!

楽笑(らくしょう)

“常に楽しく笑顔でいる状態を指す造語です”

「今日も、楽笑(らくしょう)!」と楽しく笑って過ごす大人になってほしい。

f:id:coper-stage:20180620211133j:plain

「就活に向けてセルフマネジメントを習ってるんです!」と話す講師の大学生

授業の内容を聞いてみると、タスクの分解や分類に業務フローについて等々・・・

「それって、タイムマネジメントじゃない⁈」とボクは伝えました。

 

タイムマネジメントという名の時間管理をすればするほど「やる気」が下がることもある

自分の業務を細かくタスク分解して、スケジュールに落とし込んで、ぎっしりと書き込まれた手帳通りに1日を過ごす。予定通りに過ごせなかったら、次の日にまたリスケをして手帳を書き直す。そんな日々を繰り返してしまうとやる気が徐々に無くなってしまうこともある。これってタイムマネジメントによって「逆セルフマネジメント」になってない⁈

 

セルフマネジメントとは、自立するために自己管理をすること。

自立するために自分の志や夢を見定めて目標を決め、生きる動機(=モチベーション)をつくるのがセルフマネジメントだと思います。動機(=モチベーション)のない状態で、時間管理だけをしていたらやる気は減っていく。

 

他人から与えられた目標を達成するために自分の予定を決めていませんか?

他人の目的のために活動しているから、タイムマネジメントをさせられる。自分の志や夢を定めることがセルフマネジメントの第一歩だと思います。人の夢を実現するために、自分自身の時間をマネジメント(管理)するのはしんどいよね。

 

人から与えられた目標に向けてタスク分解をしてスケジュールに落とし込んで自分の活動をコントロールするのは、タイムマネジメント

 

セルフマネジメントとは、自分の志や夢をはっきりとわかる形に育てて生きる目的を作り上げて、自分で目標を定めること。

 

自分の志や夢を作り上げて達成するための「セルフマネジメント」をしよう!

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

進学塾ステージ中山校の公式LINE@

「塾長の無料お悩み相談室」

友だち追加

▲個別トークで何でも相談にのります!

夢に向かって、どんどん学んでいる生徒がいます。

子ども達に楽笑な日々を過ごしてほしい、塾長の石井克馬です!

楽笑(らくしょう)

“常に楽しく笑顔でいる状態を指す造語です”

「今日も、楽笑(らくしょう)!」と楽しく笑って過ごす大人になってほしい。

f:id:coper-stage:20180619200654j:plain

中3生とテスト勉強をしていたらエストニアの事を学びました。

テスト対策として、中学3年生と公民の経済分野についての勉強をしていました。ICカード普及の効果やICカードの役割についての勉強をしている中で、教科書に載っていない「エストニア」の事にたどり着きました。

 

人口130万人のエストニアという国には会計士や税理士がいない。

ICチップの入ったIDカードを国民が所有しているから、個人の収入などが管理されていて計算する必要もなく、わざわざ申請する必要もない。など、沢山のことがIT化されており、会計士や税理士の仕事が激減したそうです。(いなくなったというのは大げさかも⁈)

 

日本のマイナンバー制度についても学びました。

エストニアのIDカードの話から日本のマイナンバー制度についても学んでいきました。これも、教科書には載っていないことです。でも、この子は教わっているんではなく、学んでいるなと感じました。

元々、興味を持っていた経済の分野。将来は法律系の道へ進みたいという夢も持っています。

 

夢や志があれば、自ずと学んでくれる。

彼は言いました「時間が足らない!」と。

 

やらされたり・教えられてやる勉強ではなく、自分から進んでやっている学ぶ勉強だから「いくら時間があっても足らない!いくらでも学んでいたい!」という風に考えているのではないかと思います。

 

「教わるのではなく、学んでほしい」と強く感じた授業でした。

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

進学塾ステージ中山校の公式LINE@

「塾長の無料お悩み相談室」

友だち追加

▲個別トークで何でも相談にのります!

「明確な指示が無いからできない!」と言いながら、自分の価値観で行動しようとしていませんか?

子ども達に楽笑な日々を過ごしてほしい、塾長の石井克馬です!

楽笑(らくしょう)

“常に楽しく笑顔でいる状態を指す造語です”

「今日も、楽笑(らくしょう)!」と楽しく笑って過ごす大人になってほしい。

f:id:coper-stage:20180615204008j:plain

混乱してしまい何をしたら良いのか分からなくなって、何もできない時…

動き出すためには二つの方法しかないと思っています

①他人の価値に基づいて動く

②自分で価値を見出して動く

 

他人の価値に基づいて、明確な指示の元で行動する

明確な指示があれば、混乱を脱出して行動を起こせる。やるべきことも明確だから。

他人の価値観に同意できれば問題なし。

 

自分で価値を見出して、やるべきことを自分でつくり行動する

混乱している中で、価値があってやるべきことを自分で見つけて行動する。

自分の価値観を持っていれば問題なし。

 

他人からの明確な指示を待ちながら、自分の価値観で行動しようとしていませんか?

自分の価値観に基づくのか、他人の価値観に基づくのか、どちらか。

自分の価値観を持ち出しておきながら、他人から明確な指示を待っているのはおかしいと思いませんか?

そして、他人の価値観と自分の価値観。価値観に正解はないと思います…

 

どちらの価値観を選ぶのかは自分で決めてほしい…そして、ボクは自分の価値観に基づいて行動できる人間を育てていきたい…

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

進学塾ステージ中山校の公式LINE@

「塾長の無料お悩み相談室」

友だち追加

▲個別トークで何でも相談にのります!

教科書通りの勉強と教科書に載っていない勉強。両方やりましょう!

子ども達に楽笑な日々を過ごしてほしい、塾長の石井克馬です!

楽笑(らくしょう)

“常に楽しく笑顔でいる状態を指す造語です”

「今日も、楽笑(らくしょう)!」と楽しく笑って過ごす大人になってほしい。

f:id:coper-stage:20180613210414j:plain

歴史のテスト勉強をしている中学3年生からの質問

『身分差別って、日本でもあったんですか?』

「日本にも身分差別はあったし、今も…」という話をしました。学校で四民平等・解放令という言葉はもちろん習っていますが、問題集にある「江戸時代から差別されていた人たち…」という文言を見て質問してきた生徒。

 

公教育での限界を感じる部分

学校という公教育において、「身分差別がありました!」「今も部落差別は行われています!」「同和問題については…」という授業を声高にするのは難しいと思います。ただ、難しいからと言って子ども達には、蓋をして何も伝えずに「差別はなかった。」と誤解を与えたままにしておくのは間違っていると思います。

 

私教育だからこそ、偏りがある授業をする

解放令からの富国強兵に地租改正。そして、全国水平社への流れについては歴史という科目を超えて話をします。身分差別の話や部落の話、教科や科目に縛られない授業をするのが私教育の役目だと思っています。

 

教科書通りの勉強だけでは補えない部分があります

「暗記の勉強は役に立たない」「教科書通りの勉強は意味がない」という声を聞きますが、そうではありません。「暗記の勉強だけでは足らない」「教科書通りの勉強だけでは足らない」というのが正解です。教科書に則して勉強をする公教育が悪いのではなく、足らないだけ。プラスαの勉強が必要だと考えています。

 

歴史のテスト勉強から身分差別に対する意見を語り合う授業をする塾

解放令や地租改正、租税は地価の3%などの用語の暗記をするには遠回りの授業かもしれません。でも、用語を覚えただけではテストや入試では太刀打ちできないのです。中身を理解していなくては、高得点は目指せません…

 

教科書通りの勉強は必要。だから、公教育は必要。

教科書に載っていない勉強も必要。だから、私教育の出番。

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

進学塾ステージ中山校の公式LINE@

「塾長の無料お悩み相談室」

友だち追加

▲個別トークで何でも相談にのります!

入試に関係のない勉強はやらなくて良いのでしょうか?

子ども達に楽笑な日々を過ごしてほしい、塾長の石井克馬です!

楽笑(らくしょう)

“常に楽しく笑顔でいる状態を指す造語です”

「今日も、楽笑(らくしょう)!」と楽しく笑って過ごす大人になってほしい。

f:id:coper-stage:20180611213935j:plain

「道徳の成績は内申点に影響してくるんですか?」

と、ご心配されている保護者様がいらっしゃいます。他教科と性格が違うため内申点には影響せず、特別な教科として入試に使用されることもありません。「そしたら、できなくても大丈夫ですね…」とおっしゃる保護者様。

 

入試に関係のない勉強をする必要はないのでしょうか?

この答えはないと思います。正確には、この問いに対する一つの答えはないと考えております。子どもによって必要なケースと必要がないケースがある。例えば、志があって自分の将来を見据えている子には受験は通過点。であれば、先を見据えて入試のための勉強を極めていこう!と話をします。

 

消去法で勉強する内容を考えない方がいい。

道徳の教科化に伴い、学年ごとに学ぶべき内容が定まります。それは、算数でも同じことです。では、算数において小学1年生が3桁の足し算を学んではいけないのか?そんなことはないと思います。最低限、学ぶべき内容としてのラインを国が定めてくれている。そのライン以上に学ぶことについては、なんら問題がない。道徳についても同じことが言えるのではないでしょうか?消去法でやらなくてよいものはやらない!という発想はやめましょう。

 

最低ラインを超えた所の勉強は子別であるべき。

そして、最低ラインを超えていない所の勉強も子別であるべき。公教育が生きる力の最低ラインを押し上げていき、私教育が子どもごとに多様な学びを提供して、子別の生きる力を押し上げていけたら良いなと考えています。

多様な子どもごとに最適なモノがある=子別

 

家庭教育、公教育、私教育の3者が相乗効果を出すべきではないでしょうか?

家庭が悪い。学校が悪い。塾が悪い…お互いが責任を押し付け合うのではなく、相乗効果を生み出せるような教育の世界にしていきたい。私教育内においてもお互いに排他的関係を作るのではなく、多様な子ども達のために多様な教育を用意をして、子ども自身が最適なサービスを選べるようにしていきたいなと思っています。

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

進学塾ステージ中山校の公式LINE@

「塾長の無料お悩み相談室」

友だち追加

▲個別トークで何でも相談にのります!

経験を積めば積むほどに、できない理由をたくさん見つけてしまう。

子ども達に楽笑な日々を過ごしてほしい、塾長の石井克馬です!

楽笑(らくしょう)

“常に楽しく笑顔でいる状態を指す造語です”

「今日も、楽笑(らくしょう)!」と楽しく笑って過ごす大人になってほしい。

f:id:coper-stage:20180608203731j:plain

「大人になりたくない」という生徒

一生懸命に勉強を頑張り、テストでも良い点数を取っている生徒。部活だって一生懸命、毎日頑張っています。そんな彼が宣言した「大人になりたくない」という言葉があまりにも残念に思えた。

 

「夢はないです…」

小学生の頃はやりたいことがあったけど、歳を重ねるにつれて夢がなくなってきたらしい。まだ高校生になったばかりなのに…いろんな事に対してできない理由を考えすぎています。

 

経験を積めば積むほどに、できない理由をたくさん見つけてしまう。

そして、夢がだんだんと小さくなっていく。

そして、いつしか夢がなくなってしまう。

できない理由が積み重なり、できることしかやらなくなる。

 

夢はないけど、人から言われたことをできるようにする!

自分からこうなりたい!という夢は抱かずに、人から言われたことをやり遂げようと努力する。人から言われたことをできるように努力しているから、能力(学力)は高い。でも、夢はない…

夢がないから自分が成長した姿を自分で思い浮かべることができず、大人になりたくないと言う。

 

周りに夢を持って生きている大人が少ないのかもしれない…

夢を持って生きることを背中で伝える人間でいようと思えた、彼との授業中。

「この目に写る子ども達の生きる力を育んでいく」

これが、ボクの夢です。

一年以上前のブログ▼

coper-stage.hatenablog.com

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

進学塾ステージ中山校の公式LINE@

「塾長の無料お悩み相談室」

友だち追加

▲個別トークで何でも相談にのります!

「まだ、宿題終わってないの?」とは言わず、寄り道の勉強を大切にしています。

子ども達に楽笑な日々を過ごしてほしい、塾長の石井克馬です!

楽笑(らくしょう)

“常に楽しく笑顔でいる状態を指す造語です”

「今日も、楽笑(らくしょう)!」と楽しく笑って過ごす大人になってほしい。

f:id:coper-stage:20180606230959j:plain

「4番目」の英語が分からなかった、中1生との授業。

分からないなら、辞書を使って調べます。まだまだ答えをボクに聞いてきますが、簡単に答えは教えずに調べる習慣をつけてもらっています。4月から使いはじめた辞書ですから、調べるのにも時間がかかります。

 

「4番目」載ってないんやけど・・・

辞書に全ての答えが載っているわけではありません。ここからが、彼に経験を積んで欲しいところなのです。「4は、あるやろ?」とアドバイスをしました。そこから、4の所に載っている沢山の言葉と戦わなくてはいけません。「four」はわかるねんけどな…

 

フォースって何?まさか、スターウォーズのこと??

(笑)それは違うフォースやで。「力」を調べてみたら?…

「timesってなんやねん。。。」

「あっ、40の英語を忘れてたわ〜〜。。。」

だんだんと、4番目の英語から遠ざかっています…寄り道を沢山しています。

 

寄り道から沢山の知識を彼は吸収できたと思います。

とても時間がかかりましたが「4番目はfourthかな?」と答えにたどり着きました。答えにたどり着くまでには、力のforceを調べたり、timesを調べて「s」が付いていることを知ったり。沢山の寄り道をしています。

 

ボクは、この寄り道こそが大切な勉強だと考えています。

 

「まだ、宿題終わってないの?」は言わないでほしい。

ボクが教えている勉強方法では時間がかかります。

宿題が全然進んでいないかもしれません。

でも、途中の寄り道を大切にしてあげて欲しい。

人から答えを聞いて宿題を早く終わらせる勉強には興味がありません。

 

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

 

進学塾ステージ オフィシャルサイト

http://www.kobetsu-stage.com

 

Facebookやってます!
http://www.facebook.com/ishii.katsuma

あなた様の『いいね!』がボクの励みになります☆

 

進学塾ステージ中山校の公式LINE@

「塾長の無料お悩み相談室」

友だち追加

▲個別トークで何でも相談にのります!